2017年12月1日金曜日

「猫DJゴッシー短編集5」発売開始!DJ Cat Gosshie Vol.5 released!


猫DJゴッシー短編集5」 350円 2017年6月23日発売
ハル吉・作画
A5サイズ(148×210mm)表紙含め32ページ、漫画3話(計27頁)+イラスト収録、微妙な感じのフルカラー。
世界でただ一匹の猫DJゴッシーがターンテーブルとレコードを荷車に載せ、今日も旅に出ます。ブラジルに行ったり、スイスに行ったりしています。
短編集ですので、1巻から読まなくても楽しめます。

*パソコンとプリンターのインクジェット自宅印刷です。
*わずかなインク汚れはご了承下さい。全頁隅に汚れが必ず出ます。画像参照。
*厚い紙(表紙上質紙180kg 本文上質紙90kg)を使っているので、コピー本より高級感があります。
*サンプル画像は画質を落とし、サイズも小さくしています。
函館市の古着屋さん「アメキシカ」でも販売中です。
*<<DJ Cat Gosshie short stories part5>> English edition is available.  PayPal 700JPY including world wide shipping(non-registered economy mail).  Mail me before ordering. noiserelax★gmail.com

2017年7月5日水曜日

連続殺人鬼ジェフリー・ダーマーの漫画

追記2017年7月5日
 アメリカのオルタナコミック漫画家デルフ・バックデルフ原作「My Firend Dahmer」 が映画化された模様。



さぁ柳下毅一郎に頼んで翻訳漫画も出して、一遍に日本公開にしましょう!誰か、頼む。
**************
初出2012年6月19日
アメリカのオルタナコミック漫画家デルフ・バックデルフの新刊「My Firend Dahmer」 Derf Backderfを購入。これは連続殺人犯ジェフリー・ダーマーと高校時代に友達だったデルフが当時を思い出し又資料で跡付けして描いた、ほぼノンフィクションとも言える一冊。
バックデルフのサイトはこちら
 
 「My Friend Dahmer」 Derf Backderf

ジェフリー・ダーマーについてはwikiこちら

じゃぁざっと翻訳行きますか。

っとその前にロバート・クラムの推薦文
「巧みに語られるパワフルなストーリー。バックデルフはこの漫画で1970年代の陰鬱でイカレた青春群像をプロの腕並みで描き切った。」――ロバート・クラム


注:、この本はもともとバックデルフがミニコミの形で自費出版した物でそれを大幅に加筆修正したのが本書である。以下の画像はバックデルフのサイトから引用したミニコミ版の画像である。

p19
 
 「おいお前ら、ちょっと待って……?」
「左側の次の横道だ」
「急げよ、この野郎!」

p20
 
 「モンティ・パイソンを見逃したくないからな。」
「うわっ」「言ったろ?あいつんとこ、通り抜けるのやめよって。」
「あぁ。」
「よう!お前、何もってうろうろ……あ!……猫の死骸!?!」

p21
 
 ダーマー(以下ダ)「溶かそうと思って……」「……塩酸とかで」
「あぁぁぁぁあ?お前、完全にイカレてんな!」
「何処に塩酸なんかあるんだよ?」
ダ「父さんが化学者だから、楽に手に入るんだ」
ダ「信じないなら、僕の小屋に来なよ」

 p22
 
 アライグマ、ウサギ、カラス

ダ「そこらへんのピクルの瓶には僕が集めた動物の死骸が全部入ってるんだ。僕が使ってる塩酸はちょっと薄いから……」「……肉が溶けるまで二、三週間かかるね」

p23
「お前、なんでこんな事してんの?」
「ウェッ」
ダ「骨を……研究するのが……好きなんだ」
ダ「体の中がどうなってるか。面白いんだよ。」

 p24
 「ハッこれ全部ゴミだろ!」「動物の死骸とか塩酸とか……瓶には泥水しか入ってねぇだろ」
ダ「これ見える?アライグマだけど。今頃はもう完全に肉が溶けてるはずさ」
「ハ!あぁその通りだろうよ!」


ってな感じ。さすがにもう全文訳は止めるわ。 十冊ぐらい翻訳して一冊も出版されなくて、その内二冊は他の翻訳者で出たしね。まぁ一応、こちらで出版社募集してます。

ってかどうよ!この漫画どっかの出版社さん出しませんか?
「え?お前の翻訳は下手だから使えないって?それお前に頼むくらいだったらジェフリー・ダーマーの翻訳書も出してて、コミック翻訳もしたことある柳下毅一郎に頼むって!それは良い!ぜひ依頼してみてくれ」

あ、あと本書の一番最後で後日談みたいな漫画があってデルフが出てくるんだけど、ライバッハのTシャツ着てて好きだ。

2017年6月23日金曜日

Gosshie vol.5 Cover

This is the cover illustration for DJ Cat Gosshie short stories vol.5.
猫DJゴッシー短編集5の表紙イラストを描きました。

2017年5月30日火曜日

A new story on progress

Now I am inking on a new story of DJ Cat Gosshie. It is a two page short titled "Dig!!! Gosshie Dig!!!" 猫DJゴッシーの2P漫画を制作中。タイトルは「掘れ、ゴッシー、掘るんだ」

2017年5月26日金曜日

DJ Cat Gosshie in New Zealand!

The ComicBook Factory managed by Karl Wills, a New Zealand cartoonist, distributes my comic "DJ Cat Gosshie short stories #4"(English and Japanese edition) and "Princess Seppuku and Boss Girl Jessica" Japanese edition (translated by me). He is the cartoonist of the Princess Seppuku comic.

2017年5月14日日曜日

2017年5月7日日曜日

a work in progress 2

 Now I start inking on the new story of DJ Cat Gogsshie containing the illustration which is shown in previous post.

2017年4月11日火曜日

a work in progress

 One page from a short story "DJ Cat Gosshie goes to Brazil" which will be included in DJ Cat Gosshie short stories part5, self-published in autumn this year 2017.

2017年2月22日水曜日

アケオメHappy new year

猫暦では二月いっぱいまで正月ニャー!

2017年2月2日木曜日

2016年ベスト音楽&本(Best books and musics in 2016)

 2016年に買ったベスト5始まるよ~。古い物も含みます。
Here is the BEST 5 I bought in 2016 which are not limited to what is released in 2016.

2017年2月1日水曜日

海外漫画『爆撃地セルビアからの手紙』アレクサンダー・ゾグラフ発売!


『爆撃地セルビアからの手紙』アレクサンダー・ゾグラフ 作・画 /ハル吉 訳
峠の地蔵出版 定価1400円(120ページ)直販限定で送料無料。発売開始しました。
Toge no Jizo press (that is Harukichi) proudly presents the japanese edition of "Regards from Serbia" by serbian cartoonist Aleksander Zograf, translated by me, Harukichi. price:1400JPY (120 pages)
format:A5
東京中野のタコシェでも販売開始しました(通販有り)。
2017.01.19追記有り
2017.01.01追記有り

2017年1月29日日曜日

韓国漫画家アンコの『悪友』フランス語版、アングレーム国際漫画祭のオフィシャル・セレクションに

12/23/2016 My friend Ancco, the queen of the alternative comics in Korea is nominated for  SÉLECTION OFFICIELLE 2017 of Festival d'Angoulême with other 46 nominees.
韓国漫画家アンコの『悪友』が アングレーム国際漫画祭のオフィシャル・セレクションに選ばれました。アンコの別の作品を電子書籍で翻訳出版した事がありますが、自分が関わった作家がノミネートされると嬉しいですね。
公式サイト:SÉLECTION OFFICIELLE 2017

28/01/2017 According to this article, Ancco's "Mauvaises filles" is selected as the top10 of the 47 nominees.
アンコが最終候補10作品に残ったようです。
29/01/2017
Ancco,  got Prix Révélation !アンコが新人賞受賞!

2017年1月22日日曜日

電子書籍の売り上げは本当か?

詳しく知らないんだけどここ数年「電子書籍が売れてます」って事でいいんだよね?

2017年1月21日土曜日

映画画報「エル・ムエルト」(El Muerto)

知人の漫画家ハビエル・エルナンデス(Javier Hernandez)原作の映画「エル・ムエルト」(El Muerto)を観た。

2017年1月19日木曜日

「BDSM事典」ガラ・ファー著(BDSM dictionaire du Gala Fur)

 「BDSM事典」ガラ・ファー著(BDSM dictionaire du Gala Fur)がムザルディン社(La Musardine)から出版されました。

2017年1月12日木曜日

猫DJゴッシー、セルビア・デビュー!(Dj Cat Gosshie debut in Serbia!)

猫DJゴッシーの漫画がセルビアのサイトPlastelinで読めます!英訳をアレクサンダー・ゾグラフに頼んでセルビア語に直してもらい、自分で書いたよ!

2017年1月1日日曜日

「リトル・ニモ 1905-1914」誤訳

「リトル・ニモ 1905-1914」(ShoPro books)誤訳を見つけたのでご報告。ただ、まだ13Pまでしか読んでないため、400P超える本書のうちでここだけ誤訳なのか、他にもあるのかは現在不明です。また本来は版元の小学館プロに報告すべきとも思うのですが、以前に以下のような事があったので、無駄なので小プロには報告しません。しかも「スワンプ・シング」も「リトル・ニモ」も同じ編集者、ちゃんと仕事してるのでしょうか?翻訳者が間違うのはよくあることで、オレも沢山ある、でもそれを出版前に防ぐのが編集者の仕事なのです。ここの翻訳おかしくないですか?とか、自分で原著に当たってみるとか。[2015/08/11初出]
[2016/05/15追加有り]全て終わりました。