2020年9月2日水曜日

『セルビア四方山話』アレクサンダー・ゾグラフ著 Various stories of Serbia by Aleksandar Zograf

『セルビア四方山話』アレクサンダー・ゾグラフ著 ハル吉訳 450円
Various stories of Serbia by Aleksandar Zograf translation:Harukichi
price:450JPY/RSD
近日発売 Soon to be released!

2020年6月26日金曜日

怪獣島の王者コナ(改訂新装版)発売!

悪いのは猫じゃない!
全猫(ぜんびょう)が鳴いた愛と感動と核廃絶の物語。アメコミの知られざる巨匠、故サム・グランツマンの傑作漫画が、遂に日本初登場!
「怪獣島の王者コナ」(改訂新装版)2019年6月26日発売
サム・グランツマン著
猫DJゴッシー訳
ハル吉協力
*A4サイズ(201×297mm)表紙含め40ページ、フルカラー、オフセット マットコート110(少し厚めの紙です)
*出版誌からスキャンしたため経年劣化による印刷ムラなどあります。
★翻訳者・猫DJゴッシーのエッセイと解説付き
★先着で猫DJゴッシーの総天然色漫画ミニポスター(A3サイズ二つ折り)付き
460円 購入は峠の地蔵出版サイトでどうぞ。こちら

2020年6月4日木曜日

AIN'T GONNA HAPPEN / Horkestar

セルビアのロックン合唱団Horkestarホーケスターの新作『AIN'T GONNA HAPPEN (エイント・ゴナ・ハプン)』発売です。こちら
セルビア語歌詞、英訳、日本語訳付。14曲35:19収録 1000円。2019年6月4日発売。

2020年3月13日金曜日

『ロシアロック ヂスクガイド』ハル吉著 Russian Rock Disc Guide written by Harukichi


『ロシアロック ヂスクガイド』ハル吉著
192頁、A5サイズ、同人誌
1300円(税別)2019年3月28日発売開始。
170バンド以上、400枚以上のディスク・レビュー。
峠の地蔵出版。購入はこちらで。タコシェでも販売開始。
Russian Rock Disc Guide written by Harukichi
Japanese language
192pages A5(148mm x 210mm) paperback
1300JPY
over 170 musicians, over 400 discs reviewed!

2019年8月24日土曜日

猫DJゴッシー短編集5+6合本版!

楽しい猫漫画合本版!
猫DJゴッシー短編集5+6合本版
ハル吉・作画
700円 こちら
A4サイズ表紙含め64ページ、微妙な感じのフルカラー。
世界でただ一匹の猫DJゴッシーがターンテーブルとレコードを荷車に載せ、今日も旅に出ます。ロシア、セルビア、北アフリカ、シンガポールに行ったりしています。
短編集ですので、1巻から読まなくても楽しめます。
自宅印刷の通常版と違い、印刷所に出しているので綺麗です。原画に近いサイズでお楽しみいただけます。
*比較の為に置いた、原画と5巻6巻通常版は付属しません。
*サンプル画像は画質を落とし、サイズも小さくしています。

2019年6月1日土曜日

Little Nemo, Little Neko,リトル・ニモ、リトル・ネコ

描き下ろしゴッシー漫画の原画が北京・「木鳥漫画」書店のレジ後ろに展示されています。ジム・ウードリングと一緒に張られて嬉しい。Now, my original art of 1 page comic of DJ Cat Gosshie is exhibited in Wooden Bird Comics in Beijing.

「木鳥漫画」 Wooden Bird Comics Store
<INFO>
住所 address: 北京市東城区北沿大街97-2号

 原画をA3サイズに縮小したミニポスターを「木鳥漫画」でプレゼント中です。ぜひ、ご来店ください。You can get the mini poster of the art for free at the store! Grab it before all gone.
以下制作過程  The making procedure follows:

2019年5月31日金曜日

「リトル・ニモ 1905-1914」誤訳

「リトル・ニモ 1905-1914」(ShoPro books)誤訳を見つけたのでご報告。ただ、まだ13Pまでしか読んでないため、400P超える本書のうちでここだけ誤訳なのか、他にもあるのかは現在不明です。また本来は版元の小学館プロに報告すべきとも思うのですが、以前に以下のような事があったので、無駄なので小プロには報告しません。しかも「スワンプ・シング」も「リトル・ニモ」も同じ編集者、ちゃんと仕事してるのでしょうか?翻訳者が間違うのはよくあることで、オレも沢山ある、でもそれを出版前に防ぐのが編集者の仕事なのです。ここの翻訳おかしくないですか?とか、自分で原著に当たってみるとか。[2015/08/11初出]
[2016/05/15追加有り]全て終わりました。
[2019/02/10]分かり易くするため、例文を以下に少しに加えました。