2018年2月24日土曜日

最近聴いてるメタル

 最近、聴いてるメタル。ハンガリーのダルリアーダの新譜。最高だよね。巨乳美人ボーカル、ラウラ嬢の張りのある声もいいし。ロシア・フォークメタルのカレヴァラが好きな人にも超お勧め。


パラグアイのバンド、グロリフィケーションの新譜。
Glorification - Against all Adversity - A Hymn of Demonic Victory
ここで聴ける。函館が誇るデスメタル・レーベル「デスラッシュ・アルマゲドン」からのリリースですよ。買うリンク
お風呂場で録音したような、エコー・デスラッシュをぶちかましている。37分と収録時間が短くて残念。60分ぐらい聴きたいバンド。今後に期待だぜ。
 
日本のドゥーム・デス系バンド、ミアズマ・デスの7インチ。こちらもデスラッシュ・アルマゲドンからのリリース。
Miasma Death - Miasma Death 7' ここで聴く 。 ここで買う。
オレが持ってる数少ないジャパデスと一緒に写真撮影。去年だったかな、レーベル・オーナーと話してて、次に何出すんですかって聞いたら「宮嶋です!」って。変なバンド名だなー、殺害塩化ビニール方面かなーと思ったら「ミアズマ・デス」だったというね。オレ、歳で耳も遠くなってきたわ。で、ミアズマだけど、ちゃんと歌詞が日本語なのがいいね。突然入ってくるか細い女性コーラスも良いアクセント。歌詞は、「木漏れ日」「晴れた日」「鳥たちはさえずり」「子供のころから」とかデス方面じゃなくて、ポスト・シューゲイザー・メタル方面なのも珍しい。写真右のEVILも日本語詞だけど、「串刺し」「八つ裂き」「暴れるチェーンソー人間解体]とか怖い系で、全然路線が違う。一口にアングラ・ジャパデスと言っても幅が広いな、層が厚い。これからも楽しみ。
この2バンドのインタビュー(かな)も載ってる同人雑誌「Outbreak of Evil #issue 01 」が出たようだ。こちら