2015年9月18日金曜日

映画画報『ハイワン』(Haiwan)

インドのサスペンス映画『ハイワン』(Haiwan 1977年制作)のDVDを買って観た。面白かった!
では制作過程をどうぞ。
 まず下絵

 タイトルとコメント入れました。

 ペン入れ。

 ボリウッドの歌姫アーシャ・ボスルのCD。色塗り開始

 インド音楽を聴きながら作業を進める。

 ボリウッド音楽の巨匠と言えばARラフマンですよね。

 DVDを見ながら、タイトルを塗る。

 タイトルの色をハイワンのポスターと同じにする。

 
 はい完成。

サントラも出てます。インドからの送料込みで中古2000円位なのだが、貧乏なので見送った。誰かオレに買ってくれ。

では二曲どうぞ






ついでにキャプチャーも。
プロローグ。 戦時中、敵の女兵士に殺されそうになり、以後女性嫌いになる主人公。

 いよいよ始まります。

 なんかもう、いきなりエンディングかって感じの盛り上がり。

 連続女性殺人犯はミニバンに乗っている。ミニバス大好き!

 歌姫アーシャも歌ってます。BHONSLEはBHOSLEの間違いだと思う。

 ボリウッド音楽では多分有名な作曲家バッピ・ラヒリ。ググったらバッパ・ラヒリと出る。

 黒猫が出てくるのだが、画面が暗くてよく分からない。

 よく分からない。

 多分、黒猫が襲ってる最中。

 このミニバスはどこの製品だろう? ワーゲンじゃないし、ワズ(UAZ ゴッシーの愛用車として有名)でもないよなぁ…。

 ベッキー、そっくり。

 はい来た!ダンス! しかも劇中劇。

 分かります?黒猫?

 多分襲ってる。

 レコードショップ。

 大胆な空間デザイン。あぁタイムマシンが有ったら買占めに行きたい。

 なんかインドっぽいと思った。


 サーカスまで出るサービスっぷり。

 インドと言えばコブラだよね!

真犯人と対峙する主人公。

おしまい